with a smile

笑ってたいし・笑って欲しい。。。どうせ時間が過ぎてくなら、1回でも多く大笑いしよう♪

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009・09・19 SOPHIA15th@日比谷野外大音楽堂レポ ぱーと①
2009-10-01 15:30

さて、10月に入りとっても時差ネタですが・・・
ようやく日比谷のレポだけ完成させたので上げます。

いつもの様に、
誤字脱字がございます。
黒ヲタの為・・・内容に偏りがございます。
ですが基本ツンデレタイプなので、毒づいてる事もあります。
あと痛いのバッチコーイ!!や話の脚色そして前後・・・言い出すとキリがない位ですが。。。

なんなら、レポってものじゃなくて私の備忘録って事を念頭において、大らかな心で読んでいただける人だけお進みくださいませm(__)m

でわ・・・長いですがどうぞ。

ネタバレ覚悟で先に物販に並んでくれてる友達が待っててくれたので13:00頃会場の有る日比谷に到着。
ラッキーな事にリハの時間が始まったばかりなのか??解からないけれど、ギターの音等は聴こえるが曲は不明。
この後合流した友達を含め誰もネタバレせずに、腹ごしらえに向かう。

6人ほどでファミレスで時間を潰して、16:00過ぎには会場付近に到着したかな??
公園内に続く道に入っていくと「ヤバッ!!音が聴こえる!!」とそこで全員が足を止めた。
なんとか、道路付近で待機してたからかそんな明確に音が聴こえる事も無く、全員無事にネタバレせずにその時を迎えた。

会場前は流石に東京だけ逢って、知ってる顔ぶれも少ないが・・・友達の友達そして、また友達という「笑ってい〇とも」状態の和の中に入り結局、大阪のライヴ前と変らない過ごし方にて落ち着く。
遅れていたが開場が始まってたので、時間を見計らって「ボチボチ入ろうかぁぁ」と中に足をすすめた。

今回の御席はBブロック1列目の上手。
前には幅の広い通路があるので身動きがかなり取りやすい・・・つーかステージから近っ!!
ステージの上も準備が始まってて、スモークが上がりだしてるが・・・日も明るいし風も吹いてるし「スモークの意味なくね??」「でもって、寒くね??」と友達4人とくっちゃべりながら過ごす。
そんなこんなしてるうちに、時間が押していたのにも関わらず、ほぼオンタイムで始まる。

〇愛の賛歌

終了と間際に先ずは楽器隊が登場!!
この時はまだ原因が不明だったので「アレ??黒ちゃんまた太った??2重顎がスッゲーよ」なんて弄っていましたがね。
開演前に「今日の衣装はどんなだろうね??」「ジル君と松岡君は変わってるだろうけど、黒ちゃんはそのままだと思う」なんて予想は見事的中(笑)したと思われる。。。黒ちゃんに至っては寸分の狂いも無かったはず(爆)

〇Kiss the Future ~inst~ 楽器隊だけで先ずはセッション。始まった時はなんだったけこの曲??と久しぶりすぎて、一瞬浮かばなかったけど直ぐに思い出す!!意外すぎたので今日のライヴに期待が一気に高まった。

曲が終わると、松岡君も登場!!
本日のファッションチェック!!

松岡くん
前半>黒のシャツ(ミゾオチ付近までボタン全開)ダボッとしたデニム・頭に水色ベースのチェックの
ターバンを巻いてた。かっこ良く言えば海賊ぽい感じって言えば伝わりますか??

後半>茶色ベースの虎柄??シマウマ??なアニマル柄のロングジャケット。モノトーンの豹柄??タンクトップに黒のパンツだったと思いますが。。。後半はターバンを外して軽く加工したヘアスタイルで登場。。。しかし、柄on柄・・・大阪のオバちゃんですか??

ジルくん
前半>ヒラヒラが首から胸元辺りに縦に着いた黒いシャツ・黒のパンツ・首にシフォンスカーフ(赤地に小さな白のドット柄)。いつの間にかスカーフはパンツの左後ろポッケに突っ込まれており、尻尾になってた。
後半>赤いシャツに白い細めのネクタイ。赤いパンツにグレーの赤いストライプが入ったジャケット。
目にも鮮やかなスタイル・・・いやぁぁ、この人の衣装だけは毎回ツッコミ所が無いっすねぇぇ。

黒ちゃん
前半>黒のノースリ(C.F.T.Lのワンオフ)・ダメージ加工の黒いパンツ・ブーツ・ニッキーシックスとお揃いの本人的にテンションが上がるロザリオ(チョーカー)
後半>マーブル・・まだら??なんせグレーのTシャツ ・下は何も変らず。
手にはイカロスのリストバンド。。。。

解かりにくい人の為にご説明しますと・・・予想どおり楽園ツアーから何一つ変化の無いスタイルって事で。その中のパンツやら靴下は変わってるかもしれんが、そこまではワシも知らんがな。
ついでに言いますと、ダメージ加工のパンツは今年1月からの裏ワザライヴから何度も見たパンツ・・・って、アレ??去年のツアーもはいて無かったっけ??

都くん
前半>黒のジャケット(襟の部分に白いドットが並んでた)黒いパンツ
後半>グレーのジャケットだっけ??パンツは黒だったかな??中に着ているTシャツには可愛らしいテディベアのプリント。その熊に頭から金色のハチミツが掛かってます。。。
柄on柄の専売特許は松岡くんに取られたからでしょうか??アニマル柄を通り越して、まんまアニマル!!

朋くん
前半>スンマセン、確認できず!!黒っぽい衣装だったと思います。
後半>白のTシャツ・黒のベスト・カーキ色のカーゴパンツ??ブーツはいてました。
コチラの方も楽園ツアーと変らないスタイル。

〇one summer day  開場前に配られてた青い花が咲いてました。けっこう咲いてて見るのは綺麗だとは思うけど振るのは・・・なので私は貰わなかったんだけどね。風が涼しくてピッタリな雰囲気だった。

ア~リ~サマ~バンッ=3
〇Early summer rain お馴染みの声を合図に空を銀テープが舞う!!・・・が風強くて一気に左に流れる。どうせ取れないだろうと、ても伸ばさずにいたけど煽り手に勝手に絡まってきてくれたので、ありがたく手土産とさせて頂きましたm(__)m

松岡君がいきなりステージを飛び降りて上手に降臨!!流石に最前って訳では無いので密着はしないがそれでもかなり近い場所で拝見。
暫くして姿が消えると、お次は黒ちゃんが早くも上手に参上!!暫くぶりって訳じゃ無いけど、なんか凄い久しぶりな感覚に陥りる。

<MC>
松『怒涛の2009年をが過ぎ、まだ早すぎて実感が無いと思うけど、今日は今年最後のライヴです。大阪もまだ有るけど、関東エリアでは今年最後のライヴになります。全国から集まってきてくれてると思うけど、今日は楽園ツアーの打ち上げみたいな気持ちで皆と一緒に楽しみたいと思ってます。
ネタをやるライヴじゃなくて曲を演るライヴをします(笑)知らない曲も有ると思いますが着いて来てください
客席に期待の空気が流れる。即座に察知し・・・って言うてもそんな期待せんといてや!!未発表曲とかそんなんはせえへんからなっ!!
ほらっ、昔の曲で最近演ってない曲とか有るやろ、そんな感じやで!!みんなも忘れてる曲とか有るやろ!?
客席から『無ーい』ほんだら、300曲以上有る曲全部覚えてるんか!?なんやヴォーカル馬鹿にしてるんかっ!?ギターリスト馬鹿にしてるんか!?
ジルのメモリーなんか400bくらいしかないねんぞ!!』
ジル君オフマイクでこそこそ。マイク通してないけど「それ以下かも」って自分で言うてるわ(笑)

そんな訳で夏の終わりに
客席「もう終わってるー」夏は終わったけどもやなぁっ、このライヴが終わらんと夏は終わらへんねん』

何時もながらの饒舌トークでしたが、心なしか心なしかテンパってる??うん、気のせい??
なんとなくそんな感じがした理由はこの後に(笑)

〇KURUKURU この時だっけな??もうちょっと前かもだけど上手に降臨した黒ちゃんが両手で投げチュー楽園ツアーではお目にかかって無かった(見逃してたのか??)ので久しぶりに拝見!!
なんか「ちゅっ」って音まで聴こえてきたんじゃないかって錯覚したくらいテンションが上がりましたけど何か??

〇ブラウンカンライフ 松岡君の「チュチュル~」が始まって咄嗟に鳥肌が立つ。朋君のドラムに合わせて黒ちゃんが肩の高さ辺りで拳を握って客席を煽る。
ライヴで初聴きだったので感動一入!!「アンタ容疑者になったんじゃん」の所だっけ??松岡君のちょいと~な感じの手振りがオバちゃん風だった(笑)

〇state of love  これも獅子に行けなかった私はライヴで初聴き。なんですがぁぁぁ、人の楽しみ方はソレゾレなんだけどぉぉぉ、これってジャンプして楽しいきょくじゃなかったけ??特に「state♪ state♪ state♪」の時はピョンピョン・ジャンプじゃなかったっけ?
松岡君が曲の始まりにジャンプを煽っていたんだけどねぇぇ。
獅子1をしっかり見て覚えていたのでサビの部分の手扇子??捧げ手??あれに違和感を覚えてしまった(笑)
てかさ、この曲に限った訳じゃないけれど最近は新曲だとか、昔の曲だとか知らないのが出てきたら、とりあえずサビで手振ってりゃ良いやぁぁって傾向が無いかい??
もっと曲にあったノリ方が有ると思うんだけどなぁぁ。全部が同じ様にになっちゃいないかい??


いったん、歌い手&竿物隊がステージをはけた。何が起こるのかとおもいきや・・・
都君&朋くんの2人セッション。
キーボードとドラムだけのセッションが新鮮でよかったぁぁ(拍手)

〇Dear my crescent moon   アワワワワ♪字体にするとなんだかダサく感じてしまうが、松岡くんのインディアンみたいな声がはいる。ってあれ??この表現もダサい??まぁ、頭の中でかっこ良く変換してください。
もう、コレ最高だねぇぇベースがカッコ良すぎだわ!!イントロ部分なんか鳥肌が立っちゃたもんねぇぇ。あと、黒ちゃんの立ち振る舞いつーか弾き振る舞いっつーか。
本人様たちも曲そのものも大人の魅力&色気とかそんな雰囲気を醸し出しすぎてたねぇぇ。
いやぁぁ・・・目にも耳にも心ににもゴチソウサマ(涎)

リズム隊がステージをはける。
用意されていた白い見覚えの有る椅子。ライヴが始まる前に予想したのは“CIRCUS”もしくわ“HYMNE A L'AMOUR”だった。前者は聴きたいが後者は無しの方向で!!と願っていたが、ありがたく予想は大外れ。
松岡君が白い椅子に腰をおろし、都君&ジル君も椅子に腰を下ろす。
ジル君がアコギに持ち替える。

〇hello,good-bye 始まる前ギターの様子がおかしいと感じたけど、問題なく最後まで演奏される。
モノクロの3人がそれぞれバックスクリーンに映る。ちょうど日も暮れ始めてバックの映像が生える。
ちょっと風は冷たく感じたけれど、それさえも演出に感じてしまう。

はけていたリズム隊がお戻りになり
〇やめたりできない
〇君と揺れていたい  ドラムの音が心臓にズシンと響く。この身体の奥の方の振動が心地良い・・・曲に集中しながらもベースを奏でる手元に見惚れていたので、顔はこの上ないくらいの締りの無さだったに違いない(爆)


ぱ-と②へ 

  
トラックバックURL
http://with0318.blog97.fc2.com/tb.php/943-38c50f07
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する