with a smile

笑ってたいし・笑って欲しい。。。どうせ時間が過ぎてくなら、1回でも多く大笑いしよう♪

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOPHIA TOUR 2009“楽園”-BAND AGE meets a new world- IN 愛知県芸術劇場 ぱーと④
2009-08-08 03:00

お疲れ様ですm(__)m

あと一息!!

ココまで読んでくれたアナタに・・・

こんなん食べてみる??
090801_2217~01

食える手羽先!!by山ちゃん


絶賛ネタバレ中↓↓↓



~<MC>~続き
松『オマエ、何時から松ちゃんって呼ぶようになったんや??』お約束だねぇぇ。この台詞もいっぱい聞いてるねぇぇ。
朋『スイマセン、カムイ君(笑)』
都『さっき、俺はヴォーカル顔やって言うとったでぇぇ』
松『何がヴォーカル顔や!チェックの可愛いらしいの来て髭生やして似合わへんねん!!』この朋君弄りって20周年迎えてもやってくれてるのかな??
松岡君の『早よ行け!!』の一言で朋君は定位置にお戻りに、また最後の挨拶までごきげんようm(__)m

暫くして都君も早々に担当部署に戻られた。今回は長く引っ張る事無くサクサクと進んでいくのね。
レポするのは、いつもより20%減で楽だけどちょっぴり寂しく感じるのは・・・私だけ??

松岡君が話し始めると、ソロソロと竿物隊のお二人もやってきた。
松『さっきも言うたんですけど、始まるまで僕だけ1人楽屋にいてね。ストレッチやら筋トレやらやってるんですけど、今バランスボールを持ち込んでて。
あれに座って重心をとって・・・そうする事によって正確な腹式呼吸が自然と出来るようになるんですよ。だから僕は早めに楽屋に入って、先ずは(ボールに)空気入れることから始めるんですよ!!で、僕が準備を終わった頃に、他のメンバーが「おわーーーっす」って寝ぼけた顔して入ってくるんですけどね(笑)
で、それにずっと座っててゲネプロって本番どおりのリハーサルの事やねんけど、本番どおりに演って、MCは無いから曲だけ2時間近くなんですけど、そのゲネプロで僕はずっとバランスボール乗りながら演ってるんです。
もう、ずっとやってられんで(バランスボール)。2時間くらい平気やもん!!俺、今からでも全然乗ってやれるで!!
いやいや、やめて下さい(笑)バランスボールの第一人者になれるくらいやもん。この音楽業界では!!マジで』
都『でも、松ちゃんアレなスタッフがコレどうしたら良いですか??って言うとったで。端っこにやっとこかぁぁって』
松『やめてぇ、俺のバランスボールを邪険にせんといて(笑)』

なんか、今日は松岡君せつないアピールが多いな(笑)

松『次の曲は“理想と現実”ってのをテーマに作った曲なんですけど、とっても可愛らしい曲になってて。でも、俺以外のメンバーが可愛くないとアンケートで指摘を受けました。もっと可愛く演ってくださいって(笑)だから、もっと可愛く弾いて!!
黒『えええええ』
松『みんな、必死すぎやねん!!誰も前向いてないし(笑)
まぁ、でもコレ難しい曲やねんな
黒ちゃん&都君無言で頷く出だしが1つでも狂ったら修正できひんねんなぁぁ。
コノ曲は僕のタイトルコールで始まるんですよ。僕がタイトルを言ったらスタッフも一斉に動き出すんです。。。だから、今はみんな僕の口元にみんな集中してて“Ⅰ dealistic
一同息を呑んで注目ほにゃらら~で始まるんですよ松岡君の素行をしっかり確認してる黒ちゃんそうやって言うとね始まって・・・なっ!』
メンバーに話しを流そうとする松岡くんに対して、笑顔ながらも警戒心バッチリな能生くん。
都君も何時もより前傾姿勢で松岡君の様子を背後から空気で読みとろうとしてる。
上手のメンバーの様子も見たい!!
松『iⅠdealist・・・・ふぅ~。必死すぎやねん!!可愛くやってや!!』松岡君の1人遊び。曲に入る前から既に必死すぎのメンバーが笑える。
松『Ⅰ・・・dealistic・・・・ story』 三度目の正直(笑)ユックリ丁寧なタイトルコールで曲に入る。

12・Ⅰ dleastc story   都君は可愛くなんとか演奏しようと努力してるのが見受けられるけれど、黒ちゃんに限っては・・・・。期待するほうが間違いだねぇぇ。黒ちゃんが可愛く・・・・うん、ごめん私も妄想すら出来なかったよ(爆)

13・黒いブーツ  久しぶりに拝めたあの曲に入ったときの拍手!!この頭の上で手拍子を促す仕草が愛おしい。特に手首から上(はい、マニアック~)
14・ヒマワリ 珍しく??始まりの合言葉がなくいきなり入る。後ろ手で慌ててヒマワリを掴む曲が終われば感で前を向きながらヒマワリを席に投げる。ライヴ中に一番ヒマワリが乱雑に扱われ、一番有り難味が無くなる瞬間。。。ゴメンヨ造花。

松『ライヴも終盤になってきました。そろそろみんなの声が聴きたい。。。みんな見えてるぞ!!端から端までみんな見えてるからな!!行けるか?行けるか!?楽器隊が静かに入ってくる行けるか名古屋!!楽器隊も激しさを増す。←カッコイイーーーー!!

行けるか名古屋ーーーっ!! 

会場中のテンションメーターが一気に上がる↑↑↑

15・age ちょっくら頭を振ってみたら、首に激痛を感じて都君の気持ちに近づけた気がした。もう一度めげずに頭を振ってみたら、天国言った爺ちゃんに逢えた(笑)救急車が呼ばれる前にとちょっと大人しくした。

16・brother&sister  もう、この曲大好き!!コノ曲の黒ちゃん大好き!!今日は上手から遠いけどコノ曲の時だけは、誰よりも黒ちゃんだけをガンミ!!
私のテンションも頂点に達した頃、何やら身体の一部に違和感を感じる。
でも、曲に集中!!まさかの黒ちゃん上手に降臨!!念じれば通ずる(笑)
よっしゃ来い!!能生ぉぉぉぉぉ・・・・

ピキッ!!

うぎゃ~~痛い!!足が攣ったぁぁぁぁぁ!!!(号泣)
動きたい・・・でも痛い・・・でも飛びたい・・・でも痛い。。。足を伸ばしながらのブラシスはちょっぴり切ないラヴソングに聴こえた(笑)

17・街 音はセルフカバーverだったけど、コーラス隊復活。
18・Belive SOPHIAとオーディエンスと共に演奏していた雰囲気。松岡君が1人1人にマイクを向け唄わせてたり。
その昔、Beliveを超えるものを・・・なんて言ってた頃、Beliveを敢えて演奏しなかったライヴを懐かしく感じる。
俺等を糧にするなとか、喧嘩しながら繋がり合いそして年月がたった。。。
私的にはBeliveという曲が一番最強だとは思ってはいない。他に好きな楽曲もたくさんあるし、とっくに超えてると思う曲も数々ある。
でも、年月を重ねてSOPHIA=Beliveの公式は良い意味で違った形が出来てきたのかもね。
うまく言えないけれど、代表作品って意味じゃなくBeliveがSOPHIAそのものっていうか。。。
この先、どんな風に形を変えSOPHIAになってくのかな??
見てみたいな・・・5年後10年後のBeliveを。

松『今、Beliveでみんな声聴きながら思った。これがSOPHIA...
みんながSOPHIAやねんなぁって。
みんなの笑顔があったからココまで来れた。良いことばっかりじゃなかったけど、みんなの笑顔に支えられてきました。そんな笑顔をくれたみんなに贈ります。』


19・Baby Smile さすがに違います。なにが違うかって、両国の時とはやはり音が違います。おかげで都君のソロがしっかりと鮮明に聴く事ができました。

20・エンドロール 気持ちは、もっともっとと要求するのに体中が痛みに襲われ、思うように動けず。。。声ももうかすれて出ない。。。
ペース配分も考えずに前日に暴れてしまった事を後悔しながら・・・あ~SOPHIAは、何時も全力でやってきたんだよなぁぁ。。。と改めて尊敬!!でも痛いものは痛い。
なので、コノ曲でいつも見ようと思いつつ見損ねていた黒ちゃんの手元をガンミしておいた。

一旦CM--じゃないけれど、キリが良いのでぱーと⑤へ続く
トラックバックURL
http://with0318.blog97.fc2.com/tb.php/886-d9a0b90d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する