with a smile

笑ってたいし・笑って欲しい。。。どうせ時間が過ぎてくなら、1回でも多く大笑いしよう♪

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOPHIA結成15周年 両国ライヴ ぱーと①
2009-07-05 01:05

さてと、あの日から早いもので1週間が過ぎました。
ので、そろそろ感想文の提出をしたいと思っておりますが・・・
ココで何時もの様に注意書き。

その① レポと言う様な代物ではございません。過度の期待はご遠慮願います。 

その② コチラ黒ヲタなので若干偏りがちな内容になっております。他メンバーのヲタ様は各自専門部署に飛んでいただけると有り難い次第でございます

その③ テレコ持参でライヴに参戦している訳じゃなございません。
内容は私の脳裏に残ってるものだけをアップしております。頼るは自分の弱いオツムのみ。
なので、話の前後など多々あると思いますが、そこは軽くスルーで。

その④ 時より愛するがゆえ・・・愛する方向性の違いがあると思います。
私の愛情は屈折・・・なので、毒づいてる事もあると思われますがお気になさらずに。

その⑤ 誤字・脱字・乱文・ちんぷんかんぷんはお約束事項ってことで。

その⑥  簡単に言うと・・・何があっても文句は受け付けん!!
それをお解かり頂けている方のみこの続きをご覧下さい。


※何時もは新しい更新が一番上になりますが、何時もの様にレポに関しては上から順番に読んで頂けるようにして有ります。


待ってました、待ちすぎました、長かった・・・・この日までは。
両国に到着して久々の面々と再会♪久々と言っても・・・そんなでも無いか(笑)
好きになった当時は寂しいながらも誰も受け入れてくれない環境だったのに・・・
気づかぬうちにコチラも大所帯の御一行となってまいりました。
居心地が良すぎる・・・シアワセ(o^-^o)

開場は想定内の時間押し!!12月の悔しい涙を教訓に本日はお泊りにて参戦!!
心に余裕があるってスバラシイ!!

土砂降りの雨の中開場を待つのは初めて・・・傘の山・・・傘は差しているが、傘の山から滴る雨が掛かる・・・もう傘なんて何の役にも立たない位にびしょ濡れ。。。かろうじて、本当にかろうじて濡れないそんな程度。
コチラは当事者だから少々の濡れは仕方ないにしてもね・・・一般の通行人の人に大変な迷惑が掛かったんじゃないかな??
そう考えたら、開場は待てるけどスタッフの誘導くらいは必要だったんじゃ・・・ね??

そんな傘を差しながらの待ち時間に見つけたコレ↓
                090628_1617~01

参加していた人ならご存知でしょうが・・・私、全く気づかず(爆)っていうか、普通にお相撲さんの物だと思い込んでた。
気づいた時には残念ながら、びしょ濡れ&反対に向いちゃってたけど記念にパチリ!!
最初はエタが作ったのかなぁぁなんて軽く思ってたけど、幟の上に『贈』の文字を見て下に目をやり、様々な関係者からの物だとわかる。
そっか、そっかーーー、こういうのって贈られるもんなんだよねぇぇぇ。。。。

ジーーーーン(。♋ฺ‸♋ฺ。 )ウルウル
こんなにお祝いしてくれる人たちが居るんだぁぁぁなんて思ったら嬉しくなってね。
開場前にプチ感動を起こし、暫くしてようやく場内へ埋もれる。。。

席は何処??たぶん2・3列目だねなんて友達と言いつつ探す・・・探す・・・

ううううっわ!!マジで!!
第一声はこの一言!!
一気に興奮鼻息が高まるほどの良席!!
だって・・・だって・・・下手柵前(横)なんですものーーーーーー!!
090628_1724~01

写メってはみたものの暗くてわかりませーーん。本当に残念極まりない(^_^;)
ちなみにかろうじて見えてる車輪は左の端にウロチョロと移動していた、カメラクレーンです。
またコイツが後々になって、いい感じで邪魔でなんて言ってはダメ!!
スタッフさんの動きが大変よく伝わるお席でございました。。。
奥のバーは向正面の物っす。

こんなに近くてテンションが上がらない訳が無い!!
テンション上がりすぎて身体の震えが止まらない。。。
震えが止まら・・・
震えが止まr・・・

寒っ((((~~▽~~ ;)))ブルブルブル

びしょ濡れになったTシャツを着たまんま冷房にさらされ身体がドンドン冷えて行く。。。
散々『震えて待て!!』と飼いならされてきてはおりますが・・・・。
最後の一瞬まで震えきって待つとは思いませんでした。。。
それとも、これって修行のひとつですか??
本番が始まれば身体を温めようと嫌でも全力で暴れられる様に!!なんて言う、荒行ですか??
行き着く先は全て己の為なんて言う、優しさですか??
そうですか、それなら私も心よくこの寒さをうけ入れ・・・るわけ無いやろがっ!!

寒さを凌ぐため肩からタオルをかけて、開演までの一時を心身ともに震えて待ちましたとさ。

本編へ続く・・・。

トラックバックURL
http://with0318.blog97.fc2.com/tb.php/835-6d1e32c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する