with a smile

笑ってたいし・笑って欲しい。。。どうせ時間が過ぎてくなら、1回でも多く大笑いしよう♪

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE★裏ワザ 城天ストリートライヴ 2008.01.11 ~第1章~
2009-01-15 01:13

纏めようと思ったけれど、そんな頭脳も腕も無いので思い出した事をとりあえず箇所箇所で端折りつつ書いてみた(笑)
雰囲気だけ伝わればそれで良いんじゃない??と投げやり作文上等!!って人だけ読んでね。
誤字・脱字・話の前後等は・・・目を瞑ってやってくださいな。
ってことで思いのほか長くなっちまったので、お暇な時にでもお付き合いくださいませm(__)m



いろんな意味で楽しみが満開な城天ストリートライヴ♪
黒ちゃんも初心者かも知れないが、地元に住んでる私も初心者!!
ワクワクする気持ちと抱きながら、この日も朝を迎えた。。。

今日の気になる所は・・・能生さんがノースリか否か(笑)
さて、結果はどうだったんでしょうか??


昔の城天経験者のお友達から『早めに行った方がいいよ~』と教えられていたので、素直に早めに会場に向かう事にする。
11時過ぎに大阪駅までルイちんと向かい、ホテル泊まりだったちいちゃんを拾っていざ大阪城公園へ!!この日のお天気は風は強くて冷たいが晴れ!!晴れ男の威力って流石だわ♪
現地集合だと勘違いしていた為、megumiさん&minarisaさんを置いてきぼり食らわしてしまった(^_^;)
ホンマ・スンマセン!!(土下座)

大阪城公園に着くと城ホに続く道が見渡せる。2箇所でもう機材のセッティング等は始まりつつあったが、まだまだ時間も早いのがあってファンらしき人達は私らを含めてもチラホラ。。。
場所取りをした所で時間まで身動きも取れないし、その前にストリートライヴってだけあって、一本の道に数箇所並んで色んなバンドさんがライヴをするから、何処でやるかも不明!!早く行った所で動きようが無いのも事実。(結局、この日は3ステージが並んでおりました)

駅のkiosukuで軽く朝ごはんを調達し、むさぼりついて暫しみんなと話す。
手元にあったゴミを捨てに駅までルイちんと戻る。置いてきぼりを食らわせたmegumiさんもそろそろ着くかな?と思い改札を覗いてると・・・・あれ??見覚えが??

高さん&竜ちゃんでした。とりあえず、バッチリ目線もあってしまい無視するのも失礼的だったので『オハヨウございますm(__)m 』と人間としての挨拶だけ交わす。
相方ちゃんが高さんに、今日はどの辺の場所で演りますか??と尋ねてくれたが、高さん自体も『う~ん、何処かな??あの辺のどこかだと思うけど・・・解からない』と緩い感じで答えてくれた。。。
昨日まで裏ワザメンバーが怖い!!もし、話しかけたとしても話しやすいのは黒ちゃんだけだ!!(だからと言って、絶対に近寄らないけれど・笑)なんて言ってたが、この人あんまり怖くないかも??とちょっとホッとした(笑)

そのまま、真っ直ぐ歩いて友達が待つところに戻っていくと、ちいちゃんから一言『akiさん、後ろ!!』
『うん、なに??』『後ろに黒ちゃん!!』『えっ!?』
振り返ると、さっきまで私が立っていたところに、能生が立ってるよ~~~~~!!
私らが歩いたすぐ後を黒ちゃんが歩いてたみたい。。。まるっきり気付いてなかった(笑)
高さん&竜ちゃんを見たときは『黒ちゃんは車だろうねぇぇ』なんて思い込んでたから、まさか電車に乗ってなんて想像もしてなかったし!!
良かったぁぁぁ!!あんなもん、急に改札で待ってて目ん玉に入ってきたら一気に挙動不審になって倒れるわ(爆)
気付いてないルイちんに、黒ちゃんがやって来た事を伝え・・・何故かルイちんに喰らいついていたaki33歳にして中学生の乙女に戻る( ̄▽ ̄)

★ヒロシさんから強奪したスタジャンに身を纏ってるんですが、裾から出ているシャツがペラペラっぽい。寒くないのか??ねぇ、寒くは無いんですかぁぁ!!と聞いてみたくなる。もしや!!マジでノースリ着るつもりか??とちょいと不安が過ぎる。。。
足元に穿いてる靴がさ、何時も穿いてるスニーカーの色違い(黒×白)になってたんだけど…それってオニュウ??★

能生が“素”でいる事に免疫が無いから、とりあえずアタフタアタフタとしてる自分に落ち着きを取り戻す事に。
そのまま、めぐみさんにソッコーで電話をしたが『今何処??黒ちゃんおる!黒ちゃんおる!!早く、黒ちゃんおる!!』と三歳児以下の言葉で伝えるwww全然落ち着き無い(^_^;)
『今、階段上がったところで、すぐに~』と穏やかに話すめぐみさんの言葉に自分の幼稚さを思い知らされつつも・・・電話の向こうで『能生が来てる!!能生が来てる!!』と一緒に居るminarisaさんに伝える声が聞こえ少し安心(^皿^)

視線の向こうには黒ちゃんが歩いてる。。。私的日常には絶対にありえない光景・・・なんとまぁ、変な景色。
トロトロと歩いてる姿を拝んでると、ようやくコチラも落ち着いてくる。
機材等がセットされてる所でみんなで暫し談笑の様子。見れば、見るほど普通の兄ちゃんに思えて仕方が無い。トキメキも有るし好きだからこそ目で追うんだけど…なんだかやっぱり果てしなく普通の兄ちゃんに見える。。。ソコには良い意味でSOPHIA黒柳能生と言うオーラは全く無く、ただの黒柳能生って人だった(この気持ちを表現するのは難しい・笑)

程なくして兄さん&天才さんは近くのお店へ退散!!この間に私は一服かます。。。
全くもって向こうには関係無い話だけど、私的に黒ちゃんから見える位置で煙草を吸いたくないのだぁぁ。。。ほんの少し…極少の乙女心って奴をわかってくれ(爆)

もう暫く出てこないだろうと安心ぶっこいていたら、案外早くお戻りになられた。ビール片手に(まだ昼過ぎたばっかだよ)表情からしてとってもゴキゲンさんな様子。ゴキゲンついでか知らんが、ライヴが始まる前の隣のブースに遊びに行って、能生君がドラムセットの前に座ってるよ!!
なんなら叩きだしたよ~!!シンバルンの音デカッ!!
手首のしなりが堅っ!!やっぱ、アンタは竿物担いでる方が姿としても似合ってるよ(^皿^)
それに対抗するかのようにお次は天才さんが・・・ドッドン!!所謂おかずから入る。それを幾度かやってると『リズム叩けよ!!』と前歯全開で黒ちゃんがツッコミ。天才さんもリズムを叩くと黒ちゃんよりバランスが良い音を出して、最後に決めにタムをドコドン・ドコドン・ドコ・・・・ドンッこの人MCだけじゃなくて、心底ネタにするタイプなんだと感心。1人笑いを持っていかれてました。
お次は石井君も混じって叩く。石井君が一番お上手だったな。
後は、別バンの本命ドラムさんに天才さん&黒ちゃんが何故か指導されておりました。

一通り遊んで得心したのか、この後二人は荷物片手にお色直しに向かわれる。

~第2章に続く~
トラックバックURL
http://with0318.blog97.fc2.com/tb.php/655-a6e4aada
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する