FC2ブログ

with a smile

笑ってたいし・笑って欲しい。。。どうせ時間が過ぎてくなら、1回でも多く大笑いしよう♪

BAND AGE@名古屋の記録 
2008-12-13 17:00

とりあえず、ざざっと名古屋の様子をお届け・・・。(あくまでも様子)

がっ!!今回は全くレポ要素は含めないっす。
だってね、今回の座席が・・・

1階2列目センターブロックほぼ上手よりって言う、今まで手にした事がない良席!!でもって、今までに踏み入れた事なの無い上手の領域!!
近いという事もあるけれど、上手の領域がどんな景色かも知らん!!(下手確保率9割9分)
スタンディングでなら、同じくらいの距離まで突っ込んでるけれど、焦る事無く決められた場所にオチンしてれば良いこんなお席は初めてなので、それだけでねぇ。

会場に入るまではその場所がどんなものなのか想像もつかなくて、逆に超冷静だったけど会場に入って一気に興奮!!しかも、前の席にいらした方がファミリーで私の前の席はオチビちゃん。
今日ばかりはいくら身丈が短い私でも、バッチリ視界良好!!神様アリガトウm(__)m (翌日には見放されたけど・爆)

隣のお席の子たちは自分達でお揃いのTシャツを作っててカワユイし。
前のオチビちゃんは問答無用でカワユイし。凜と同じくらいかなぁ?と思ってたら4歳との事。
この子がまたお行儀の良い子で、良い働きを見せてくれたんだよ。。。
おかげでオバちゃん良い景色が見れたアリガトウm(__)m
そんなカワユイ人達に囲まれながら、本日のライヴスタート!!




誤字・脱字は当たり前です。トークも雰囲気だけ・・・痛いの上等!!って人だけご覧遊ばせ。
長いけど、今回はコレだけっすm(__)m
愛の賛歌 
今ツアー3度目の景色!!何時もの様にスクリーンに映し出される映像も、嬉しい事に今日は見にくい。
今回は上手に友達御一行が君臨していたんだけれど、2階席から私の姿が見えた友達談によると既に相当落ち着きが無かったらしい私(^_^;)自分ではどっしり構えてたつもりだったんだけどねぇぇ。

1・BELIVE  うわーーー!!やっぱりメンバーがめっちゃ近いと当たり前にも思うが、流石に上手となれば近くて遠い下手の兄さん。ジル君には申し訳ないなぁぁと思いつつ、やっぱりライヴの始まりは刺青兄さんの姿を確認したい。。。下手から順番にメンバー1人1人のお姿をチェック!!
約2週間ぶりのメンバーの姿を間近で確認するが…なんか夢見てるみたいで受け入れるのにかなり時間がかかった(笑)
心の中で能生ぉぉ!!能生ぉぉ!!なんて唱えてたとか唱えてなかったとか・・・

すると!!1曲目から能生キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
まさか、初っ端から上手にお見えになると思っても無かったから、鼻血が出そうになったよ。
クルンって何時もの回転業も目の前でやってるよ!!活きが良い!!能生の活きが良い!!ピッチピチしてるよ!!服がぁぁじゃなくてね、ゴキゲンだわ。嬉しいわ。私のテンション上がりまくりんぐだわ!!(o^-^o)
きっと、コレも前のオチビちゃん効果かしら、オチビちゃんを見て微笑む度にそのこの頭越しにその笑顔を頂く。私に向かってじゃなくても良いんだ!!この笑顔が拝めればそれだけで良い!!
ジル君と並んで、演奏しながら耳打ちで話す姿がなんとまぁ、絵になること!!
この兄ちゃん達マジでカッケーーーよ

<MC>
残念ながら、覚えてない。。。名古屋ぁぁ!!なんて松岡君が煽った時に、自分が名古屋にいる事に気付いたバカ1名。。。あっ、そう言えばそうだよねぇぇ、若干お国柄ってのが違う気がしないでもない。
松岡『僕はこう見えても人見知りで』 の言葉に客席から『うそつき~~~!!』の合いの手。。。
そんな始まりだった様な・・・・

2・黒いブーツ  手拍子で煽る時の手首が好き。正確には手首から手の甲と指先にかけての柔らかいしなやかさが大好物っす。。。そんな所ばっか見るんじゃねぇ。ダメだね、あんまり席が近いと振り付けがまともにできないね(笑)

3・ミサイル  ピカチュウ光線はやっぱり席が近いほど目に優しい。前のオチビちゃんが一瞬気になったけど、コレだったら大丈夫だなと安心。
自爆Oh Yeah~♪の時に松岡君がオチビちゃんに向かって何度もピースを煽る。間近であの眼力に若干ビビリ気味だったような(笑)負けじと頑張ってたみたいなオチビちゃん偉いね!!おじちゃん悪気は無いんだよ(爆)

3・GJescAPE 黒ちゃんまたもや上手に降臨!!ぶっちゃけ、この日は何処で来たかって覚えてられないくらいに良く降りて?上がって?来てくれたよ!!akiちゃんの跳ねの高さも上がるっちゅうもんだよ!! 
もそっと近う寄ってくれてもよくってよ(笑)
もっとね、痛いって自覚してんだから目が合ったぁぁ!!とか言えれば良いんだけど、私って基本黒ちゃんの目を見てないからね。黒ちゃんの行動をくまなく拝んでるので、目が合うとかってあんまり実感しないんだよねぇぇ。基本見えてないって思ってるし…こんなに席が近くても(笑)とりあえず、アンタのヲタはライヴとなればめっちゃ頑張れますよアピールだけはしっかりしといた。ジル君のソロに入るときに手でヒラヒラ(この手も好き)とする時は一緒にヒラヒラァァ!!
黒ちゃんの、ベースソロも今ツアー中最も間近で拝めてご満悦。あの人の指先ってなんとまぁ綺麗な事。。

4・せめて未来だけは 今日は松岡君も下手の方にご挨拶。最後の締めは『とっつぁぁん』

<MC>
松岡『今日は思わず、とっつぁん!!って言ってしまいましたよ!とっつぁんが居るんですよ』10列目??位の通路前の席に年配の男性がニコニコ満面の笑みでいらしておりました。松岡君も嬉しかったみたいです。
ハッキリ言って、何時もの記憶力はどこぞへ??な感じなので話をだいぶ端折らせていただきますが、この会場が初めてで名古屋最終日(JCBは追加だから)も初めてって言う話になったとき…
黒『初めてじゃないと思うよ。だいぶ前のツアーの時に一度あったよ』なんで覚えてるんくらいデビュー当時頃の昔のお話らしいなんで、俺が覚えてるかって言うと、その時に朋が曲の出だしを間違えたから』
ココで、何が面白かったかというと・・・ジル君がフッツーに朋君に向かってあん時ココやったっけー??ココでやったときに間違えたんやった??』とオフマイクで楽屋に居るかのように話してた(笑)普通の会話も聞こえてしまう…流石2列目!!
しかし、このあと黒『たぶん、最終日だったと思う。えっ!?真ん中くらいかな??名古屋だったんだけど…違ったかな??どうだったかな??』って自信ないんか~い!!ちょっと、タジタジしてた黒ちゃんがカワユス

5・Lucifer  この後、黒ちゃんは何時ものようにお色直し。ステージ袖に掃けて行くとカーテンが閉められる。かーてんの向こうでお着替えなのかな??暫くするとカーテンが開けられお色直し終了!!
そのカーテン開けっ放しで良かったのに(爆)

6・誓いの種 3度目にしてもココからは照明とかステージ全般の演出に見入ってしまう。流石に今回は目を閉じて聴いたりする贅沢はしなかったけれど、ユックリ動く照明に目を追ってしまう。

7・Eternal Flame 格別…それ以上の言葉はございません。 
この時、何時も以上にベースの音が聴こえてくる。オカシイなぁぁと思ったら、ギターの音が出ていない。スタッフさんも慌ててプラグ部分を弄ったり、隣の機械系統を弄ってたりしたけれど音は全く出ず。
それでも、なんとか弾いてたけれどやむを得なく、アコギから何時ものギターにお持ち変え。
演者からしたら当たり前の対応なのかも知れないけれど、このときのジル君の対応がカッコよかった。音もアコギバージョンとは変えてたのかな??プロ魂!!その言葉がピッタリでした。


8・君と揺れていたい 今日はなんだか笑顔がこぼれる。昔から大好きな1曲だけど何時もより増してラヴソング度が高く聴こえてしまう。。。黒と揺れてみ…ボソボソ←自粛(*≧艸≦*)  
9・旅の途中  スクリーンの向こうの黒ちゃんだけ見てた。今日くらいは良いかなぁぁって思って。
この曲のイントロが胸に沁みて沁みて…朋君のドラムの音が体の中心に響いてくるのがあからさまで心地よい。

<MC>
・・・・割愛・・・・

10・そして優しく  SOPHIA側の“優しくあるように”と込められてる気持ちが伝わるせいか、3度目にして微笑が湧いてくる。今日でこの曲を聴いたのはまだ4度目だけど、その4回で曲がドンドン成長していく。私にとってSOPHIAの作る曲は同じ曲でも聴くたびに形を変えて行くのが魅力の一つ。
来年の今頃はこの曲がどんな形をしてるんだろう??

11・easy street story  何度もいいますが・・・拍手で煽る手首から上が好きです!!しつこいようですが大好きなんです!!
朋君トンカツ・味噌カツ・僕アカマツ

<MC>
メンバー
珍しく今回はこの部分でさえ覚えていない(汗)
松岡君が何かいい話してたんだけど、前のオチビちゃんが流石に集中力が切れたみたいで、後ろ向いたりしてて、一緒に遊んでた(^_^;)
ふと目線を上げると松岡君とこのときばかりは目が合ってしまったΣ( ̄□ ̄;)
話を聞いてなかったのがバレたか(汗)
いやいや、めっちゃめちゃ可愛くてねぇぇ。松岡君もオチビちゃん見て微笑んでて、私もオチビちゃん見て微笑んでてその後、目が合って二人してニコッ(o^-^o)な感じだったんだけど…。
SOPHIA松岡充とファンのakiって言うのじゃなく、お互いがオトン&オカンの目線(笑)


ジル『なんか、さっきからずっと喉がカサカサでな』
黒『えっカサカサなの?お肌がカサカサとかは聞くけど』
ジル『お肌もカサカサやねんけど、喉もカッサカサのガッラガラで、松ちゃんええ話してんのに悪いなぁぁと思って』
同じく『悪いなぁぁ』と思ってた1人

ジル『さっき、ハプニングがあったなぁぁ!!こう、ハプニングがあったりすると、俄然やる気になるね!!』客席「お~」
黒『いやいや、当たり前だよ。それで凹まれても困るから。』あ~言えばこう言うオッサン。。。もう、ええがなっ(笑)
ジル『ああ言う時ってどうなん??俺、皆には音聴こえてるんかなって思っててんけど』
黒『聴こえてなかった。あ~早く治らないかなぁぁって思いながら弾いてた』今回は機材の調子が悪かったのかな??どの曲かは忘れたけれど、松岡君の声も聴こえにくくなってた時が有ったよ。歌声が後ろから聴こえてくる感じで…コレがライヴってもんだよね。

ジル『この会場で前にもやってんなぁぁ!!』
黒『・・・・・』会場『・・・・・』
ジル『あれ、さっき言うてへんかったっけ??』
黒『誰もそんな事言ってないよ(笑)』
今回のトークもジル節炸裂!!

ジル『年末に大阪でカウントダウンやって、その後実家で正月やしお屠蘇代わりにってお父さんが日本酒入れてくれて飲んでたんよ、そしたらヒューンって倒れてなっ!!普段めったに日本酒とか飲まへんねんけど、それにしてもオカシイと思って熱計ったら41度あって!!黒ちゃん風邪ひいてない??』
黒『俺はずっと、風邪ひいてて治らない。。。』
ジル『嘘!!熱あんの??』
黒『熱は測ってないから解かんないんだけど、てか俺体温計持ってないしね・・・熱測ってさ、で熱があって「あ~やっぱり」って思うのが嫌なの。それだけで余計悪くっちゃう気がするから』お~解かる。私もあんまり測らないタイプ。仕事してる時は絶対測らなかった。。。

何処の話の件だったか忘れたけど、この日も黒ちゃんが話そうとするとジル君が被せて暴走。
黒『ううん、大丈夫です。俺こんなんじゃ傷つきませんから』とそれに対してジル『なんか傷つく事あったん??言ってや!!』と切り返すジル君。そん時にジル君が手を組みなおしてちょっぴり、お目々を見開いた所がカワユイジルヲタの気持ちが解かったが・・・ジル君の切り返しに笑うしか無い黒ちゃんもまたカワユス
『傷つかない』と言いつつもほんのり敗北感はあったようですな。。。ヨシヨシ能生ガンバレ


都君&朋君登場・・・
え~、話してる内容もうっすらしか覚えてないんだけどね…って言うか、それ居酒屋とかでマッタリはなしてる方が楽しく聞けるよぉぉ!!って感じで流れたトーク。
早い話し文字お越しが不可能m(__)m
内容的には朋君が家で昔のVICIOUSに掲載されてた自分のページを見て『燃えよ朋ゴン!!』なんて企画でヌンチャク持って写ってた。音楽雑誌なのに、何も音楽に関係無いとか言ってたような・・・。
昔のほうがイケてたって言ってたのかな??(これ、名古屋でだっけ??)
いやいや、私的には30歳過ぎてからの朋君のほうがイケてると思う。2006年のサマショで、ジル君の話に笑い転げてる姿や横浜でドラムソロが終った時の笑顔は、大きな声じゃ言えないけれど不覚にも胸トキメキキュンキュンしたもの。。。って、大きい声で言ってもいいし線引くこともねぇだろって??

しばらくして松岡君登場。。。
話しが広がらない苦し紛れで朋『松ちゃんカモンッ』なんてかっこつけて呼び出してたことに、松岡君も指摘。
この日の都君の衣装が、下のパンツがパープルで上が黒字に胸辺りにキンキラが付いてる衣装。
朋君もインナーが黒地に紫がマーブルに入った衣装を着ていてお揃いチックな話をしてたんだけど、都君曰く上下紫ってーーー!!と言ってましたが柄on柄もさほど変らなくない??と思ったのは私だけでしょうか??
松岡『都、紫とかゴールドとか、蛇柄好きやろ!!』
都『うん、もうだっい好きやなぁぁ!!』と力強くお答え
松岡『そうやって、戸惑わずに好きって言える都が俺は好きやわ(笑)うん、私も。

都君はココでいったん掃ける。

ココから松岡君&朋君のトーク。。。
松岡君がsoftbank携帯を出した時に朋君が絶賛したらしい。俺も買うわぁぁ!!っと言われ松岡君は嬉しかったのに、数日後朋君が朋『松ちゃん買ったで!!』と嬉しそうに見せてきた携帯はsoftbankのシャア専用携帯!!

松岡君が“ふしぎ発見”に出てるのは何でと思う??の問い掛けに朋『俺の故郷を探すため』と自ら言ってたが、松岡君曰く松岡『クリスタルひとしくん取るためや!!』と。。。早くゲットしてたもれ(笑)


12・蜘蛛と蝙蝠  ここでも黒ちゃん降臨してたっけかな??口パクで歌ってた記憶が有るんだけど違ったかしら??なんせ、あの口元の印象が残っていて…え~、早い話し私はトランス状態だったのさ。

13・brother & sister  この曲はね、どこの会場でもどの場所に居ても、どうしても黒ちゃんが見たかったの。毎回、そうしてたの…今回も例外に無くそう思ったの。ジル君が前まで出てきてた事もよく解かってたの…だから心の中では『ジル君ホンッマ、ゴメン!!でも、ココだけは許して!!』って気持ちでおもいっきり下手を凝視してた。。。悪いなぁぁって気持ちは有ったんだけど、この曲の黒ちゃんだけは全て凝視したかったの・・・。んで、曲の半ばかな??あまりにもド真ん前に居るジル君が視界に入ってきて、『うわー、やっぱり悪いなぁぁ。目の前でギター弾いてくれてるのにぃぃ(別にオマエにじゃない)気ぃ悪いよな』と思って視線をジル君の方にやったわけよ。目が合ったのよ・・・『うわっバレてるよ』(←明らかに周りの人と体の向きが違う)すると…ニヤッってされて『ゴメンッ!!』と謝罪の気持ちが湧いたときにスーーっと下手に向かうジル君!!
えっ!?っと思った瞬間に自然と上手に流れる黒ちゃんきゃ~~~~~!!ジル君アリガトウ・アリガトウ・アリガトーーーーー!!!!
曲が終るまで上手に陣取った黒ちゃんをくまなく拝見!!ゴチソウサマm(__)m これほどにない位堪能致しましたよ(ノ_<。)ウッウッ
ジル君最高!!ジル君カッコイイ!!ジル君素敵!!
せっかくジル君が与えてくれた(と思ってる)ので、ここぞとばかりに暴れた(目線は外す事無く)黒ちゃん愛してるぅぅぅ

14・kissing blue memories  竿物隊のお二人が最高にカッコよすテンションがおかしいくらいに上がって下がる気配が無しっ!! 
15・エンドロール 
<MC>
松岡『昔は俺らを糧にするなと思ってたけど、数年くらい前から間違ってるなと思い出した。毎年ライヴをやってきて、これからもこうやって行くにはもう限りが有ると思います。だけどそれをネガティブに受け止めずに、ドンドン進んで行きたい』みたいなお話しだったと思う。今回は本当に細かい話の流れが覚えられない状況になってしまってるけれど、要するに前に進んでいく事、ソコにはSOPHIAと皆との関係があって成り立ち、みんなで先に進む道を見つめてたい的な感じかな??
言っちまえば、言葉じゃないんです!!心が繋がってればわかるんです(あっ、そんな事を言い訳にレポ放棄いてるよっ!!)

16・やめたりできない
17・in the future  はい、ココでも黒ちゃんの右腕注目!!ダッダッダッダッダッダッダとベースを弾いてるときの小刻みに動く右腕の筋がカッコイイんです!!どんどん、私の変態度も増す(爆)

<MC>
覚えられず・・・スンマヘンm(__)m

18・BAND AGE  イントロ聴いただけで涙腺が緩む。今回は大阪と違って比較的涙腺は強かったけど、ダメだなぁぁ。BANDAGEは聴くたびに曲の重みを感じる。
私、やっぱりオッサンらのBANDAGEになりたい!!と今回も強く思った。

<メンバー挨拶>
黒『このツアーは今日で最後で。。。寂しいばっかり言ってちゃいけないから。でも、終って寂しいのは演ってる俺らが一番解かってるんだけど。本当に終っちゃうのが寂しいと思えるライヴでした。アリガトウございました。』

・・・・・記憶が消滅・・・・・(土下座)
都君は優しい顔つきで力強く『アリガトウと』
ジル君は曲を作ると言ってました。本当に寂しいと感じてくれてるとそんな表情だった。

なんで、こういう流れになったか思い出せないけれど
朋『松ちゃん左手で俺を叩いて!!』と向き合って、朋君の合図無しにソッコーで叩く松岡君。それを2度ほど…すると後ろからジル君の浣腸攻撃(爆)
最後にタイミングを合わせて松岡君がペシッ!!顔を流しながら
朋『アリガトウ・・・』

松岡『名古屋と言ったら黒ちゃんです。。。黒ちゃんの大事な大事な。。。コレでわかるやろ??大事な。。。』解からんっ!!
松岡『大事な!!街やん!!』

19・街

最後に皆で手を繋いでご挨拶。隣に居たその日初めて逢ったファンの子とも手を繋ぎ、コチラも一緒に“せーの”でご挨拶。

各自ピックをそれ持って帰れ!!とばかりに、会場に放出。もちろん、私の所には何も落ちてくる事も無く…がっ!!黒ちゃんが前のオチビちゃんに超・超・超!!優しい顔でピックを手渡し
物よりコッチの顔が拝めただけでピック以上の価値が私には有ったわよ!!オチビちゃんアリガトウ!!
兄さんは一仕事終えてサヨナラ他のメンバーも順番にサヨナラ
最後に松岡君がペットボトルに手を取り・・・また前のオチビちゃんに優しい顔で手渡し!!
その時の笑顔もプライスレス(o^-^o)
そして、松岡君もステージを後にされました。

今回のライヴのMVPは前のお席のオチビちゃん!!曲中もみんなと一緒に踊ったり拳上げてたり、捧げ手??してたりって、めっちゃ可愛かった♪
オチビちゃんのパパ&ママも物凄く気を使っていたみたいで、思わず『私が見てたるから楽しんで』と言いそうになったよ(なっただけかいっ!!)
その可愛さのおかげで、お零れといえどもメンバーの笑顔も間近で拝めたし。。アリガトウねオチビちゃん。
終演後ポケットにペコちゃんキャンディーがあった事を思い出して、感謝の気持ちには足りないけれど渡した。。。いや~、可愛かった
親がほったらかしにしてたらムカつくけど、親がしっかりしてたら良いもんだねぇぇ。

オマエは連れて行かないの??絶対に嫌ですっ!!
まず、あんなにうちの凜は大人しくしてくれない。下手すりゃ走って松岡君のとこまで行っちゃう恐れがある。何よりも母が騒げないじゃん!!
ライヴ中は独身気分で痛いあっ、じゃなくて居たいのさ♪

ライヴ始まる前にみんなに『今日は上手だし、ライヴが終ったらジルヲタになってるかもーーー!!』なんて言ってたのよ。ライヴ終了後に同じ上手あたりに君臨していた友達から言われた。。。1人だけ明らかに向いてる方向が違ったからっ!!』『・・・・えっ!?』どうやら、隣の相方ルイちんと背中合わせになってたらしい。右隣りにいたルイちん曰く黒ちゃんが下手に来た時の寄りかたが違ったとかも言われた。。。後ろから見ててスッゴイ面白かったとか・・・・(^_^;)いやいや、確かにブラシスの時は自覚してたけど・・・そう??
私なりにめっちゃ上手を見てたんだけどなぁぁぁ。
でもさ傍に来たからって行き成り「キャ~っ」てのもオカシイでしょ??ソッチのがねぇ、ヤラシイやん。。。って事を言い訳に今後気をつけられたら、気をつけていきたいと思います(^_^;)反省。
トラックバックURL
http://with0318.blog97.fc2.com/tb.php/628-a173d3dd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する