with a smile

笑ってたいし・笑って欲しい。。。どうせ時間が過ぎてくなら、1回でも多く大笑いしよう♪

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターライト神戸 感想文ぱ~と②
2008-07-31 17:00

さて、続きです。

サブタイトル『ブルーレンジャー参上』
<mc>
松岡 『メリケンパークってなんでメリケンパークって言うか知ってる?よく言われてるのはアメリカが貿易をするのにココの港に船をつけたからって言われえるけど・・・ホンマは違うねんで!!
ホンマはメリケン粉が運ばれてきたのがココやからメリケンパークって言うねん!!SOPHIA以外でココに来た思い出が1回しかない黒ちゃんに聞いてんけどな(笑)で、向こうにモザイクってショッピングモールが有るねんけど、モザイクってどんな字書くと思う。模型の“模”に“細工”で“模細工”って思うやろコレも違うねん!!感じで書けへんねん。明日、友達に教えたり「メリケンパークってのはアメリカがって言われてるけど違うねんでぇ、モザイクは漢字で書けへんねんで~」って。。。
松岡くん・・・オチは?そんな周りの空気を察知したのか!?こうやって、俺が喋ってメンバーを休ませたろうとしてる俺』
そうきたかっ!!でも、ホンマと信じる。

松岡 『男は青なんです。生まれたときから青!!女性はピンク!!』会場からエーーの声
ピンクが嫌なら女やめちまえっ!!(笑)男はいつでもブルーレンジャー!!たぶん会場から赤やんと言われたのであろうあれは仕事やからっ!!男はブルーレンジャーになって女の子を守らなアカン!!女の子の皆も守ってオーラ出してください。踏ん張っちゃダメです』

6・男の子  
7・モラトリアム人間  何時ものように『服を脱いだら~ちゃんと』で大事な所を確認するがちゃんとついて無かった様子(笑)
ここで、ようやく2度目の花道に黒ちゃんが歩き出す!!もう少しチコー寄れ・もう少しチコー寄れと呪いにも似た願いを胸に、黒ちゃんの歩くペースにあわせて目線を追う。なんか今日は凄いゴキゲンさんらしく、早くもニヤニヤ変態笑いもとい、微笑んでるよぉそして、コチラにもやっとお見えいただいた!!チラっ→ニヤ→ストップ!!真ん前に足の長い兄さんが居るよーー!!後光が差して見えにくいよ!眩しいよ!!って後光でなくて逆光でしたわ。悔しいーと思ってたら、黒ちゃんの足が動き出したぁぁ(悲)がっ!!2・3歩進んだ所で停止そしてコッチ側を向いた!!能生が背中で光をさえぎってくれたーーー!!アリガトウ・アリガトウお陰で隅々まで堪能させていただきました。御馳走様でした(合掌)そして、暫く滞在の後足を勧めながらCブロックに向かって拳を振れと優しく促す。こ時の表情もすんごい優しい顔でさーーー!!もうakiたまんないったらありゃしない。
能生最高!!オトコマエ!!カッコイイ!!ステキング!!・・・etc.私の乏しい脳内に有る全ての誉め言葉をささげたいそんな瞬間でございましたm(__)m
上手花道側よりジルさん登場!!いらっしゃいませm(__)m 視線はずっと後ろのほうを見ておられました。去り際にピックを指で挟んだまま投げKISS。おすまし顔に気品が漂ってお上品なお顔でした。

8・one summer day    風が吹く・・・この風がとてもこの曲にあっていて仕込みかと思わせるくらいでした。。。素敵。

<mc>
皆さんも知ってる通り13年前にこの神戸は阪神大震災が起こりました。
その前に今からちょうど14年前・・・SOPHIAのライヴを川崎クラブチッタでやったのが14年前のこの日です。そこで認められ、上京する訳ですが・・・2tトラックを借りて、お金が無いので屋根付きのトラックが借りれず、家具とか吹きさらしやのに朋は米を持ってきましたけど。。。東京でも買えるっちゅうねん(笑)ちょうど、向こうに見えてる高速に乗って、ジルを迎えに行ってる。

デビューが決まって俺らは何も怖いものが無かった。日本を変えてやる!音楽業界を変えてやる!!世界までも変えてやる!!とそんな強い思いを持ちながらデビューアルバムのレコーディングを始めた頃・・・阪神大震災という忌々しい災害がこの街を襲いました。そこで、全てがストップしました。家族や友達にも連絡が取れず、あんなに怖いもの無くて世の中を変えてやろうと思ってたのに、一瞬にして崩れさりました。何もできない、何も手につかない自分達の無力さを感じました。

TVで見た人もいると思うけど、高速道路は二つに分断され・・・もう少し向こうに長田区という所が有るんですけど、僕はその地域の家一件一件に配達するバイトをしてました。その街は震災による火災で街が大きな被害を受けて壊滅状態でした、そして向こうには東灘区という地域があってそこも大きな被害を受けて。。。僕はデビューが決まるまでその街の“岡本”という所に住んでました。ソコは半地下に部屋があって震災後見に行ったんですが、グシャってなってて。。。デビューが決まって無かったら確実に僕はその場所に住んでいたし、その時間も部屋にいたと思います。。。
でも、僕はそれを見て良かったと喜ぶ事はできませんでした。

震災後に仮設の会場で何度かライヴをやりました。大変な状況の中多くの人が足を運んでくれました。この街に助けられてきたのに何もできない。唯一自分達ができることは音を作る事です。
唯一できる事で生まれた曲を、今日来てくれたみんな・・・見えないけれど空から見守ってくれてる人たちに送ります。



9・Like forever(アレンジバージョン) スローな流れでいつも以上に魂がこもった一曲でした
10・新曲1   顔をあげて・・・とかだったかな?
11・新曲2   さよなら、僕は僕をやめれない・・・そんな感じ。

続けて聴いたかからか、Like foreverと繋がってるような気がした。
それ以外は皆様のお手元に届いてから育ててください。私的には2曲ともグッときただけお伝えしますm(__)m



続きはぱーと③で!!
トラックバックURL
http://with0318.blog97.fc2.com/tb.php/420-18186b36
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する