with a smile

笑ってたいし・笑って欲しい。。。どうせ時間が過ぎてくなら、1回でも多く大笑いしよう♪

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月に入ったつぶやき
2008-05-01 01:24

あ~牛タン食いてぇ。。。(ズルッ)

失礼。
さて、日付が明けて5月になっちゃった。ライヴまであと日付的には2日。←私の生活リズム的には3日
自分の誕生日まであと1日。。。
黒ちゃんと暫くの間だけ4歳差だったのも、また3歳差に戻ります。
私がお近づきになりたいのは年齢じゃなく『心の距離』なんすけど
あっ、あと・・・・・これ以上は言えない(*≧艸≦*)
まっ、永遠の20歳と何時までもほざく黒ちゃんの3歳下ってことは・・・17歳ってことで(爆)←お前も戯け!!

明日には荷物を準備しないと行けないなぁ。。。
オチビが居ると10分で出来る事も3倍の時間は掛かるから眠ってからだけどね。
前日は自分の手入れ(所謂、無駄な抵抗)に時間を費やす予定だから明日には完了しなあかんね。
と先ほど・・・録画だけしてダビングした気になっていた年末の収録映像を忘れてたのでDVDに落としました。。。アブねー(笑)
忘れずにちゃんと荷物の中に入れますのでご安心を>めぐみ様&ルイちん様
あれから5ヶ月かぁぁ、長かった様な・・・長かった様な・・・長かった。
黒ちゃん単独では2月にmuffinで逢いに行ったけど、SOPHIAさんとしてはお久しぶりな感じで。
ようやく、巣に帰れそうな感覚←どんな感覚やねん!!
いや~、やっぱり好きなんすよ・・・SOPHIAが。
SOPHIAに関しては他に打ち勝つバンドがいにゃい
私にとって完全無欠のロケンローラー♪な訳で。
もちろん、黒柳能生という個人に関しても最強人物なんですがね
ですが、能生ヲタとした事がSOPHIAのライヴ中では時折り他のメンバーに心を奪われそうになる時も・・・ココだけのお話ですが(笑)
さて、今回のライヴでは能生ヲタを全うできるか否か←大袈裟
とにかく、なんだかこれ打ちながらドキドキしてきた。。。疲れてんのかな??←違うやろっ


この先は100%SOPHIA無関係こぼれネタ。
思いの他長いので興味ない方はスルーしてねん。

名古屋と言う土地自体が、新幹線で通過した・高速道路で若干踏み入れた程度で地に足を着けたことが無いんですよ。。。
まっ、生きてる上で地に足着いた事が無いかも知れんが(笑)そんな訳で初上陸です。

なんで、ライヴは当然ながら知らない土地に足を踏み入れるなんて事もウキウキ(死語)なんだけど、大切な事を忘れていた!!!ココが重要ポイントなのよぉぉぉ。
私ってド・方向音痴!!
吹田に住んで30年くらいたつけれど、未だに『あっ、一本筋間違えた!!』なんてことはザラで(^_^;)
よその土地に行くと、無駄に歩いてしまうわけです。。。最終は野性の感が働いて無事に辿りつけるんですがね。。。Zeppでも迷う事必至!!後は嗅覚に頼って黒ちゃんの臭いを嗅ぎ付ける
あっ、鼻炎で鼻づまりだわ

そんな事を考えててふと思い出した。
小学3年の頃だっけな??尼崎にある婆ちゃんの家に一人で行った事があって、最寄駅についてから婆ちゃん宅までが徒歩25分くらい。道は簡単なんだけど、うろ覚えだったからママンに『どこで曲がったらいい??』と目印を聞いた。。。すると『曲がらんでも真っ直ぐ行ったらいいよ』と。。。
どっかで曲がったはずやのに??と疑問を抱きつつ、『知らんオッチャンに声掛けられても付いて行ったら絶対アカンで!!』の言いつけと共にプチ一人旅!!

信じた私がバカだった(ノ_<。)ウッウッ

歩けども歩けども辿り着かず、公衆電話からママンに泣きながら『道がわからへん・・・真っ直ぐ来たら見たことも無い所に辿り着いた・・・』と伝える。とりあえず来た道を戻れと支持があり戻るが、物語によくあるパターンで似た様な道が2本。。。やけくそになって右に進む。。。もっと、解らない道に辿り着く。。。
幼きakiちゃん空を見上げながら途方にくれて『爺ちゃん助けて』とその年に亡くなったばかりの爺ちゃんに命乞い(笑)何気に見上げた真っ青な空の向こうに赤い風船がポツンと小さく浮かんでる。
電話ボックスも無くどうすれば良いのかも解らないし、だんだん夕焼けモードになってくるし半べそかきながら何を思ったのか上空の小さく飛んでる風船について歩く。。。『知らんオッチャンには付いて行ったらアカン』と心に決めてたけど、風船には付いていく←この頃からちょいと思考がずれてたのね。

でね暫く、ボーっとついて歩いていると突然、赤い風船が消え。。。。
『風船がなくなった~!!』と唯一の旅の友を失った幼きakiちゃん。
どうしようかな?と辺りを見回し、ふと目の前の道路をみると・・・その道のずっと先に爺ちゃんが前に入院してた病院が見えた!!
入院当時には何度も祖母宅から一人で通っていたから、やっと道もわかり無事に到着。
婆ちゃんを筆頭に年の離れた姉ちゃん兄ちゃん達が青ざめて私を探してる最中でした。。。



どう??これ!!作り話じゃなくてホンマにあった話しやねんけどさ、不思議じゃない??
未だにはっきり覚えてるわぁぁ。まっ、風船について行った私って・・・やけど。

で、この後の話。。。
婆ちゃんを筆頭に姉ちゃん兄ちゃん達から怒られ・・・無事に着いたことを連絡したママンに怒られ・・・
みんなに怒られたakiちゃん。。。どう考えてもオカシイ。
『真っ直ぐ行ったら』の言葉を素直に守った結果なんすけどね。。。
当のママンは『あんたアホちゃうか!!どっかで曲がらなあかんの位は覚えときや!!』

『オイッ!!オカン!!だから聞いたやんけぇ』と当時は反抗する術を知らなかったakiちゃんは涙をのみました。

『子供の話をちゃんと聞く&叱る時も必ず話を聞いてから』
大人になったakiちゃんはこの教訓を胸に日々子育てしております(笑)
トラックバックURL
http://with0318.blog97.fc2.com/tb.php/314-22aa0570
トラックバック
コメント
風船のお話、病院が見えた辺りで鳥肌立ってしまいました。
「世にも奇妙な物語」って怖くなくてちょっといい話やる時あるじゃないですか。
なんだかそれを見ているような感じになりました。
風船にはおじいちゃんの顔が映っていて、
無事到着したakiさんを見ながら微笑んでいる画が浮かんできましたw

名古屋もうすぐですね~e-291私も行きますe-68
2階席の黒ちゃん側なので、いつもはジルばっかり見ている私も
黒ちゃんに心奪われてしまうのではないかと勝手に不安になってますe-282
この間仙台でジル側に黒ちゃんが来た時はときめいてしまいましたi-233


Posted by yuri at 2008-05-01 13:14 | 編集
すごいねーファンタジーだーーーv-312

ところで。ライブ中他のメンバーに心奪われそうになる、って・・・・
私にはジル以外、ありえませんが?(爆)
いやマジ、目の前に黒ちゃん来た時なんかは「あーカッコイイなー」程度に思う事はあってもそこまでであってwww 奪われはしないなぁ。
常にジルヲタ全う中。必要以上に過剰に全う(爆)

Posted by るる at 2008-05-01 16:19 | 編集
yuriさん>当時、風船話は他の兄弟に説明したんですが鼻であしらわれて以来、自分の中だけの秘密になってました(笑)
本当に、お爺ちゃんの“救いの手”だったのかは確認しようも無いんですが、風船について行って良かったのは事実でした(o^-^o)

名古屋参戦ですかぁぁ!!楽しみましょうね☆
私もジル君に心を奪われそうになる時が有ります!!
今回はどうなるんでしょうね??

るるさん>v-311の話は家族に言ったらアホ呼ばわりされましたけどね(^_^;)迷子の思い出です。


イヤイヤ、ライヴ中に上手に行ったりして黒ちゃんがご不在中にね・・・ほんのーりv-398
もちろんv-363黒ちゃんが居たら、他のメンバーが隣に居ても黒ちゃんにロックオンですよv-414(笑)
Posted by aki at 2008-05-02 02:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する