with a smile

笑ってたいし・笑って欲しい。。。どうせ時間が過ぎてくなら、1回でも多く大笑いしよう♪

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KING ONEMAN LIVE AXL-17CANNON BALL5~KING包囲網!再び封鎖せよ!~In 川崎CLUB CITTA'@2011.10.15
2011-10-19 00:59

ココをご覧いただいてる方は、違うレポを期待してらっしゃるかと思いますが・・・
期待に応えられませんので、ご了承願います。。。まっ、日頃からみて下さってる方なら説明は要りませんな。
っつーことで、さっそく日記的な感想文??決してレポでは無い(強調)を上げて行こう!!(笑)

注意>私のおぼつかない記憶だけなので、MC等の正確性は求めないでね
!!

さぁ、読みたい人だけどーぞ。

この日をどれだけ心待ちにしていたかは自分が一番知ってるので説明はしないww
KINGに嵌って行くと決めてから、あと○ヶ月・あと数週間・あと何日・・・
気合は入れないはずが、自然と入ってしまってた様です(^_^;)

はやる気持ちを押さえながら向かう川崎♪
気付けばこの数か月の間で自分だけに留まらず身内数名を巻き込んじゃったww
川崎に着いて、友達と続々と合流!!
初めての場所&不慣れなので、ドキドキしながら開場が始まり番号を呼ばれ中へ入る。
友達と物販めがけて、まずは本日から発売のパーカーをゲット。
ソレに着替えて荷物をロッカーに放り込み

センターステージから花道が「コ」の字に伸びていた。
花道の中に入ろうか?否か?なんてやってたけれど結局、落ち着いた場所は下手の花道の真横。

身内とガヤガヤやってるうちに、客席が暗転。

<SE>Send return Ecology  ステージに降ろされてた照明がゆっくりと上がって行く。
 
☆WORLD  客席が一斉に腕を上げてオイオイしているとメンバーが一人づつ登場!!
前日に淳一郎さんの髪型がチェンジしたと言う情報を仕入れていたので、お約束の様に淳一郎さんの登場にワクワク(*^^*)
すると、下手の袖から茶髪にナチュラルな感じの淳一郎さん登場
新ヘアの淳一郎さん拝んだ瞬間に一気に落ちて行ったのは言うまでも無く。
ピンクも良いけど、この髪型もカッコいいと早くも顔の締まりがなくなってしまったww


RYO『さぁ行こかぁぁ!!!』で本編スタート!!   

☆Cannonball 
☆Maximum the GENELEC ココだったかな?早くもRYOさんが花道を上手から徘徊。徐々にコッチに向かって来るなぁぁと思ってたら目の前に降臨。おもいっきり汗だくになってる姿に代謝の良さが伺われる。。。そのままロックオンされてめっちゃガン見され・・・・・こっこっこ怖いめっちゃメンチ切られてるみたいで、予定ではトキメクはずがワタクシ不覚にも少々ビビッてしまいましたwwwお手柔らかにお願いします(笑)

お次はRYOさんがヒデアキ君を連れて下手から徘徊。楽しそうにはにかんだ表情でギターを弾いてた。淳一郎さんがピックを口に加えて下の上でクルクル回したのはここら辺りだったかしら?あの口元が好きだから思わずガッツリ見入ってしまうけど、いつも思うんだ。。。
きっとそのピックは乾いたら・・・・くs…アバババ自粛。

<MC>
KING自体は特別なライヴをしようと思って無い。昔はあったけど今は1本1本を大事にしてる。
だけど、お客さんが特別なライヴにしてくれて自分たちを乗せてくれる。乗せるのが上手いから結果特別なライヴになる。去年よりちょっと動員が少なくてスタッフもみんなも頑張ってくれたのに不甲斐無いと。でも今日のライヴは今日だけしか無いからめいいっぱい楽しもう・・・なんて感じの内容だったはず。 


☆†Rozario† 前の人達の頭の振りっぷりに圧巻!!
☆HA-RA-KI-RI 腹切りまくりましたww
☆炎のマッチョマン 唄始まりで淳一郎さんが後ろでマッチョのポーズやってたのが可愛かったぁぁ
ヒデアキ君もウッハッ言いながら花道を徘徊。コチラも気合が入りウッハッ

  
☆Fallin'... 歩みを進めた花道の前でお父さんに抱かれたBABY(たぶん10ヶ月くらい?)発見!!近づいてそのBABYにマイクを向けると「泣いたろうか?泣かんといたろうか?」と口と表情を歪めつつ大人の様子を伺うBABYに向かってRYO『泣けっ!』泣かすんか~いっ!!(笑)
客席も一緒に唄い『みんな俺より唄うまいんちゃうか!!(*^^*)』とRYO様ご満悦。

☆Realize
☆勝手にONEPIECE
☆Vampire
☆Alice 何気に生で聴いたのが初めてで、イントロで鳥肌立った!!イントロに入る前にベースを滑らせて音を出してる部分が超好き

<MC>
ここやったかな??ピンモヒを卒業した淳一郎さんの茶髪を見て
RYO『なんか、慣れて無いねん!!』
淳『2年やってましたからね。』
RYO『モンチッチみたいな頭してww』
淳『自分もモンチッチみたいやんけ!!』
例えるなら、購入したてのモンチッチと一度散髪屋さんごっこの餌食になったモンチッチと言った所でしょうか。
どっちがどうとかは言わないけれど(笑)
関西出身者の3人は天パが酷いらしい。
タカフミさんは短髪すぎて解りづらいけど淳一郎さんもRYOさんも、普通にええ感じのパーマあたってるなぁぁって思うほどに天パ。
淳『コイツなんか(ヒデ君)今日、逢ったら「パーマかけた?」とか言いおんねん!オマエ何年一緒におんねん!!ww』

この3人で上京してきた時に天パでビジュアル系シーンに革命起こそうかと思った。
淳『天パのビジュアル系で合言葉はモジャモジャ!!』
思いのほかウケた事に快くした様子のモンチッチ1号失礼!愛しの元ピンモヒ様。

天パでも三人とも普通にイケてる兄ちゃんやと思うのは私だけかしら??そんなストレートやなくても、なっんも問題なくカッコええけどなぁぁ。むしろカッコ良すぎと思ってるけどなぁぁ。大好きやけどなぁぁ。


あとRow-kunは男前だと話してたのもココ??
RYO『俺、Row-kunは普通にジャニーズ行けると思うねん。○本○一とかより全然男前やと思うねんけどなぁ!いや、だからって○本○一がアカン訳じゃ無くて、彼もカッコいいけどって話やで。
まぁ、Row-kunやったらジャニーズシニアやけどww』


Row-kunは確かに男前さんだと思う。ジャニも行けるけれど私的にはRow-kunはモデルさん系のお顔立ち。
メンズ○○とかの雑誌に似合う顔立ちかなって。
で、大絶賛してるRYOさんアナタも行けると思いますよ。どちらかと言えばジャニよりな顔立ちはRYOさんの方では??

まっ、お二人ともシニアには変わりないけどww 

☆TEN-ROU
☆太陽に手を伸ばして
☆Merry-go-round
☆Now-here 客席にマイクを向け唄わすRYOさん。コッチに足が1歩づつ近づく…近い場所まで来た瞬間、反射的に逃げ腰になる身内一同(笑)
お隣に居た人がターゲットになり無事セーフ。

☆Weather


RYO「静かな曲が続いたから体力も戻ってるやろ?いつもやったら、ちょっとだけでもとか言うてるけど、今日は全力で飛べ!!」なんて真ん中の王様からお達しが…(汗)
王様の言う事は絶対ww…うっうん頑張るよ(汗)ドS曲に覚悟を決めた。
☆Touch me  やっぱ、キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━!!
この曲、曲調や歌詞の内容とは真逆の部分に置かれてるくらいライヴで聴くと体力勝負だけど・・・やっぱり好きだし、来ることを期待してしまうのは私が違う扉を開いてるからなのか!?(爆)
イントロに合わせてタカフミさんがドラムセットと共に前進!
せっかくなんでタカフミさんフューチャーで体力消耗!!
腕あげて手拍子しながらジャンプして「タッカッフッミ!!」なんてコールもなんとか無事に乗り切れた!!
お母さんワタシやったよ!!できたよ!!飛びきったよ!!曲終わりでは必ず達成感に包まれる(笑)

さっきまで、ドラムセットの真ん中に腰を下ろしていた兄ちゃんが見当たらない…しばらくすると昔に聴いた覚えのある曲が流れ出す。イントロ聴いた瞬間に『なんでパラダイス銀河やねんっ!!』と、クイズどれみふぁドン♪の早押し並みにツッコミを入れてしまった自分に「アカンやん、歳バレる!!」と思った矢先・・・バケツいっぱいにピンクの花を抱えたタカフミさんが登場して客席が沸き立つ!!
花道上手から歩き出し、その花を客席に配りだすと淳一郎さんから一旦静止命令が(笑)

声をかけられマイク前に戻ったタカフミさんの第一声(なんて言ったのか覚えてないが)に
淳『なんで、ちょっとかー君ぽく喋っとんねん!!』うん、ちょっと昭和のアイドルちっくだったよね。 
ココから、淳一郎さんからタカフミさんへ諸注意!!
○去年も同じようにドラムを仕込んで花道を徘徊して、スティックを配ったが下手ですべて巻き終えてしまった。
○今回の為にずっと前からスティックを置いてあった事
○なのに、何故花なのか?そして、またそのまま行けばみんなに行きわたらない。
もろもろのお話を聞きタ『でも、向こうは誰も欲しがってないやん』
そんな事ないですよ!!コッチに来てください!!なんて下手からの熱いコールに答えてタカフミさん次は下手に場所を移動してミュージックスタート!!

会いたかった♪会いたかった♪って、曲変わっとるがなっ!!
某48の曲…っで、さっきまでタカフミさんに注意してた人が笑顔で踊ってるよ!楽しそうだよ!!(笑)
なんで踊れるねん!!と思いつつ可愛かったから一緒に踊る…ってオマエもなんでやねんwww
な事をやってるうちにタカフミさん降臨。手に持った花束から1本ちょうだいして有りがたく恩恵を受ける。
手にした瞬間、ずっと造花だと思ってたのが生花だったことにビックリ!薄いピンクのバラを頂きました。
が、結果この直後にタカフミさんの手元からは花は無くなってしまい去年の二の舞にww
来年は真ん中から配るらしいお。 

タカフミさんの賑やかしが終わった所で、本当はできる事ならやりたくないと言いつつワンマンくらいでしかやらへんしぃぃて感じだったかな?の淳一郎さん。
淳『一緒に唄って!!』・・・ええ次のワンマンまでには(汗)
☆Secret Service センターにリズム隊が残り上下の花道に6弦竿物隊が移動。『踊れ~~!!!』の命令に、はいっご主人様(//∀//)
いっぱい飛んだり踊ったりでRYOさんが掃けてても忙しさは変わらないwww一度で良いから生背あぶらが聴いてみたww

曲が終わってRYOさんが戻ってくるとタカフミさんも本来の定位置に…スタッフと一緒にドラム台を戻す姿が滑稽ww

<MC>
新しいアルバムを作ると言うお話。まだヒデ君以外のメンバーには何も知らされていないw
ただ、スタジオは既に押さえていて、メンバーには寸前でお披露目するとかしないとか(怖っ)
RYO『新曲が4曲できてて・・・』
淳『4曲しか無いのにフルアルバム作ろうとしてるん』
RYO『新しい曲ばっかりで作りたいねん。今まで出した奴は入れんでもええやろ?』
淳『いや、入れて欲しいんちゃう??』 淳一郎さんの意見に賛成!!(新規ファンにも愛の手をww)
RYOさんは新曲ができたら、まずライヴで演奏したい派。逆に淳一郎さんは音源が出来て発売してからライヴでやりたいと。
RYO『淳ちゃんは、音源だしてからライヴでやって、みんながフ~って言う、そういう売れてるみたいな事をやりたがるねん!!』 
淳『売れてるみたいにやりたいねん!!Touch meだってそうやん、売れてるみたいやって作ったやん。今日のライヴも売れてるみたいやん!!(笑)』

ワタクシなんだか目頭が熱くなってきました・・・・(爆)


ここで後6曲だと言う事が判明。今から通常のイベント構成(即ちイケイケ)になる事を知らされる…えー!もうそんな!?ちゅうくらいココまでの流れが早くて早くて寂しく感じた所に『去年より時間が無いから飛ばしてたら巻いてる』のちょっと嬉しいお知らせが。 
☆透明人間 煽りに下手にやって来ては笑顔を振りまいていってくれる淳一郎さんから目が離せなかったぁぁ

☆Hyper Love 最初の横揺れで花道に頭突きしそうになった私は距離感が解らない人(笑)
RYOさんが花道に徘徊していたのでセンターが空いていた。そこに淳一郎さんがすかさず自分のマイクスタンドを持ってきて『君と僕は♪』とラップに入る。パート終了後マイクスタンド持ち帰って定位置に撤収!!その1連の作業に心を鷲掴みされた+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜←おバカ1名

ヒデアキ君のギターソロに入る前にRYOさんの無茶ブリ。
R『去年は真ん中でソロやったけど、今年は弾きながら花道を走るって言うとったよなぁ?』
ヒ『そんな事言ってたかな?』←察するに言って無い

結局、RYOさんの提案でギターソロ弾きながら花道を2周する羽目に。
ヒデアキ君終わりでRow-kunまでも弾きながら2周しなくちゃいけなくなる…コレを俗にいう「とばっちり」って奴ですねww

花道に2か所ある客席通路と言う名の落とし穴には気を付けてと飴と鞭をうまく使ったRYOさんに送り出され、ヒデアキ君がギター抱えて走り出す。落とし穴寸前で足元をチラッと確認してたのは見逃さなかったww
最初はピロピロ♪小気味よく音を刻んでいたけれど…センター花道辺りで音がとぎれとぎれになる(笑)
1周回った所で、もう1周!!と逆らう事無くそのまま走り、バトンは無いけれど受け取った形でお次はRow-kunが上手からギター抱えて走り出す。。。
あんまり身体もぶれる事無く颯爽と走りながら、走ってる事も忘れそうなくらいにギター弾いちゃってるよ落とし穴も忍者が颯爽と駆け抜ける様な(例え良くないが解ってくれ)あんまりにもサラッとやってのけてしまう姿に、盛り上がるのを忘れ見入ってしまったぁ。
前を走り抜ける時もほんのり風を感じたほど…

スッゲ!!

お二人ともお疲れさまでした

☆恋はハリケーン
☆FLY TO SKY
☆KINGWAY
☆火の玉ファイヤーボーイ モッシュピットから離れていたので、今回は断念と諦めかけていた所、後ろから入って行く人発見!!行っていいんだ~!!と解った途端にめがけて突っ込む(笑)後ろに居た身内もこぞって参加♪各々の目的地めがけて波に乗っていくが・・・・着いた!!と思った途端にお目当ての方は遠くへ行ってしまう(涙)んな事を何度か繰り返し息が合わないと諦め、与えられた場所で遊ぶことに専念する。何度か最前に潜り込ませて頂き人の汗にまみれてると…やっと淳一郎さんキター!!
邪念は取り除くべきだとここで学習いたしましたww

一度くらいモッシュピットの外から、見てみるのも良いかな??
嘘です言ってみただけ。たぶん、そんな大人しく見てられる性質じゃないです。
いい加減、落ち着かないといけないとは思ってるんですけどねーーー。


メンバーが各々自分の相棒を置きセンターに集まる。
RYO『久しぶりにKING来いよも聞きたいから、一旦掃けます』なんて少なめの挨拶でステージから離れた。

自分の場所に戻って水分補給やら体力補給やらをしてるとチラホラ手拍子と共に、男子女子の声が入り混じって聞こえ出すKINGコール。

KING!!

来いよ~!!


と何度も繰り返される状況は素直にカッコイイと思った。


コールが続いて暫くすると、NEW衣装の黒のパーカー着替えた兄さんたちが再びステージ上に登場!
赤パン兄さんも黒パンに履き替えておられた。
RYO『新しい衣装が暑い事に気づいた』←遅っ!!売り出すと解った時から暑さは覚悟しておりましたわよ!!始まってから中にキャミ1枚でずっと着てますがマジで暑いですよ。
淳一郎さんがパーカーを被って、新しいパーカーの全体のデザインをお披露目。
RYO『今日、この衣装で写真撮ったんですけど、Row-kunと淳一郎二人が前に座って(ヤンキー座り)…昔吹田のローソンの前でこんなヤンキーおったわぁ!って思ってね。吹田のローソンの前に座っとったやろ(淳一郎さんに目をやる)昔、淳一郎に虐められてたの思い出した(笑)』


アンコールの曲はパン・パンやって時間があったらパ~ンや!!とRYOさんからメンバーさんへ説明w
ソレで解るのか!?解っちゃうのか!?

Ro『どうせ、あ~やって、こ~やってONEでしょ。』解っちゃうんだww 

煽ってと促されたRow-kunがヒトコト「パーーン=3」

そんな煽り初めて聞きましたww

EN
☆ONEタカフミさんだけを残して竿物隊を引き連れて上手から花道に移動するRYO様。センターに到着した所で寂しそうに4人を眺めながら演奏してるタカフミさんにドヤ顔w

☆LOVE TRAIN 
 
☆JESUS ヘドバン頑張ろうと試みたものの、前に体をかがめた所で頭の重みで前に倒れそうwww人の頭って重いんですねぇぇ。首が頭を支えるだけで勘弁してくれぇぇ信号をだしたので、やめておいた。


演奏を終え、一言づつご挨拶だったかな??残念ながらまるっと記憶が吹っ飛んでおります。
ここだったかな?RYO『最近、涙もろくなってきて…』
言葉は忘れたけれど、タカフミさんも挨拶するときに言葉に詰まってた。
この時間を大事にしてはるんやなぁぁと思ったら、釣られそうになったやん。
色んな事に泣けるお年頃なんですよ、お互いねww

このあとRYOさん先頭に1列になって上手から花道へ歩みを進め、メンバーが両手をだしてお触りしながら徘徊←お触り言うなw

花道の両脇にガッツリ張り付いて「コッチまで来て欲しい(-人-)」と念じていると、期待を裏切られる事なく、メンバーみんな満面の笑みでコチラに+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜←顔はこんなんで心は_|\○_ヒャッ ε== \_○ノホーウ!!!
1列に並んで満面の笑顔を見せてくれる各メンバーと順番にタッチ?握手?その中間??を無事に終了…ゴチソウサマデシタ(合掌)

センターステージに戻るとメンバーが掃けて行き、あ~終わったぁぁと少し寂しい気持ちになってると、またもや

KING!!

来いよ~!!


アンコール事態に慣れていない種族の私は一瞬キョトン??としたのは言うまでも無く。
とりあえず、まだ出るタイミングでは無さそうなのでその場に身を置き様子伺いww

ステージ上に三度降臨!!おかえりなさいませm(__)m
RYO『さっきも同じような事したきがする』なんて言いながら、時間が無いから1曲だけと
 
EN2
RYO『死ぬまで着いて来いっ!!』
☆Cannonball 首がもげそうなので腕だけでオイオイ。まだまだ修行が必要でございます(笑)

曲が終わり、この日2度目?3度目?のベースに熱いKISSをする淳一郎さんをもれなくガン見してお見送り。
ステージ上からメンバーが居なくなり、ボチボチ…




KING!!

来いよ~!!


えええええっ!?もう流石に無いやろなぁぁと思ってたけど、とにかく最後までこの空間に居たかったので様子を伺う・・・・


みんなぁ


もう無理ぃぃぃ!!!!



とスピーカー越しに振り絞った声に、あらゆる場所でビックリしてた。続いて数少ない挨拶があった気がしないでもないが…この時の動揺によってこれ以降の事は忘れたww

こんな流れのライヴだった。
どの曲でとか、この時になんてことがイチイチ思い出せなくらい各メンバーが、花道を惜しげもなく歩き回ってくれたおかげで、ちょうど曲がり角付近に居た事も手伝って下手お二人に至ってはお尻ばかりが目の前に(爆)

なんで、零れ話としては・・・
○Row-kunと淳一郎さん二人が向き合ってお戯れしてる姿を真横から見たかったけれど、お約束の様に淳一郎さんのお尻ばかり…目を閉じても焼き付いてるほどだ(爆)

○目の前に淳一郎さんがやっとコッチを向いて止まってくれ、正面でベース弾いてる手元ガン見してお腹いっぱい!!拳とかあげるの忘れそうなくらい見入ってもーた!!も~、文句なしに惚れるね。。。ワタシよっぽどベース好きやねんやろうなぁぁ←他人事

○身内一同てんでバラバラな方向を見ていたお蔭で中々共有できるポイントが少なかったんですが・・・たった一つだけありました(いや、もうちょっと有ったかしら??)

Row-kunが通ると良い匂いがするーー!!!
それまでは、全く嗅覚を刺激するものなんて無いのにRow-kunが目の前を通るたびに、良き香を残して去って行ってくれました。女子として少しは見習わないといけないっすかね??

○何よりも…メンバーさんが皆笑顔で楽しそうにライヴやってる事が印象的。
そんなに楽しそうに皆が皆笑ってたら、コッチも笑顔にならずにはおられへんやん!!
淳一郎さんの満面の笑みも逃す事無く見れたし


何時も同じ言葉しか発する事が出来ないですが、本当にめっちゃめちゃ楽しい時間で。
3時間くらい演ってたのかな??でも、時間があっちゅうまに過ぎてしまってもっと!もっと!もっと!!
って本気で思うんですよね。
ソレは決して物足りないとかじゃなくて、ただただ単純に欲張りになってしまう。
きっとカラダは疲れてるねんけれど、そんな事に気づかないくらい夢中で、いつまでも居たい!!って心底思ったんですよね。
そりゃ、ちょっとした浮気のつもりが、あら大変!!本気になちゃった!!になるわな。
ならなオカシイと思うようなライヴでした。


終演後は物販めがけて、来月のチケ&欲しいと狙ってたけど今まで無かったDVDを発見してソッコー確保!!
気付いたらアレコレ大人買いwww
普段は物販をあまり買わない派の私なのに過去最高に買ったかも(汗)

でもって、ロビーを出るとスタッフの人がバケツを前に何か言ってる。
周りがザワザワしてたので、その時は何を言ってるのか解らずして終わったんだけど…
会場を出る時に判明!!
タカフミさんが配ったバラが枯れない様にと、ティッシュとアルミホイル(しかも裁断済み)が用意されてた!!
この心遣いが解った時には、みんなで感激したよ。おかげで、大阪にも無事に傷まずに持ち帰れましたm(__)m
今は自宅にて逆さづりにして、ドライフラワー作成中でございます。
少しでも長く手元に置いておけたら良いな♪

DSC_0112.jpg


DSC_0114+(1)_convert_20111019143312.jpg
DSC_0115_convert_20111019143420.jpg
  

トラックバックURL
http://with0318.blog97.fc2.com/tb.php/1433-3e9c864b
トラックバック
コメント
素晴らしいライヴレポお疲れ様ですm(_ _)m

淳一郎さんとRow-Kunが目の前で戯れてる時、「この角度めっちゃオイシイや~ん(≧▽≦)」と興奮したの思い出しました♬←やっぱり視線が交差してる(笑)

今は去年のチッタのDVD見て「この空間に居ったんや~(〃'▽'〃)」と勘違いしてます(笑)

また来月よろしくお願いします☆
Posted by チハル at 2011-10-20 05:42 | 編集
いえいえ、アナタ様のレポもしっかりと読ませて頂きましたが、よう覚えてるなぁぁと感心致しますた。

部屋番には鼻が出たww

ちょっとの角度に違い&見る視線の違いで拝んでる物がこうも違うというのが新鮮。
今まで同じ視線ばかりやったから、こんなんもええかな??(^皿^)

Row-kunの事もしっかりっていうか、一番近くで見た回数も多いはずなんだけど、颯爽と走りぬけたあの時と
綺麗すぎる残り香にもっていかれてるようです(爆)

いつか、5人が5人とも違う目線で見た景色をまとめてしまえば、マルチアングルレポになるんじゃない??
なんて思ったりなんかしちゃったり♪

とりあえず、来月もヨロシクね♪そして12月もww
Posted by aki at 2011-10-20 11:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する